ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。
カテゴリー  [ 食事の工夫をしてダイエット ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食事の工夫をしてダイエット

食事の工夫をしてダイエット

摂取カロリーを減らしてダイエットを目指す場合は、月々2㎏くらいずつ減らしていきたいものです。リバウンドが起きにくいダイエットをするには、じれったいかもしれませんがこのくらいがちょうどいいのです。まずは体内の脂肪の代謝を促進することです。寝る直前や夜遅くの食事はしないこと、栄養バランスの整った食事をすることなどが大事です。交感神経が副交感神経より活動的な状態にある午前中や午後の早い時間は、カロリー消費が盛んに行われています。夜は副交感神経が主になり、エネルギーを吸収しようと働きます。夜は胃腸の消化力が昼間の数倍あります。夜遅くの食事が太るのは、それだけカロリーを溜め込みやすい体になっているためです。夕食は早めに軽く済ませ、夜中の空腹感は水の摂取でまぎらわせましょう。朝ご飯はその日の活力として使われますので、夕食を軽めにして朝は多少ボリュームのある食事になるようにしましょう。外食は、家での食事より脂質、糖質が多くなりがちですので、できるだけ回数を減らしましょう。また、和食以外の外食産業がこの頃は増えています。和食以外の食事は肉や油脂製品を多様したカロリーオーバーな食事が多く、ダイエット中はできるだけ控えた方が目標カロリー内の食事がしやすいようです。できれば週2回を越えないように、和食を選んで外食をするようにしてください。1日の遅い時間に取り入れた糖分はエネルギーとして使われず脂肪になりやすいため、果物の果糖や砂糖は摂取しないようにしてください。ダイエットは食事の工夫をするだけで体重を落とすことができるのです。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

スポンサーサイト
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア