ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。
カテゴリー  [ 保湿クリームの使い方 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

保湿クリームの使い方

保湿クリームの使い方

美肌効果のあるものは美容液より保湿クリームだという人もいますが、スキンケアに使う保湿クリームと美容液とはどのような違いがあるでしょう。医薬品や医薬部外品の保湿クリームには皮膚軟化剤とか保湿剤等があり、優れた保湿効果が期待できます。美容液も保湿剤を含む物が多く、美白成分や香料を加えた商品がたくさんあります。脂性肌もしくは普通肌の人のスキンケアならば、保湿クリームと美容液のどちらを選んでも良いでしょう。肌が乾燥しやすい人や、肌にできものが多いという人は、医薬品でもある保湿クリームを選ぶと肌のケアにもなります。肌から水分が失われるとかゆくなりがちですが、うっかりかきすぎて肌に傷がつかないようにしましょう。保湿クリームの中でも、尿素が含まれているものが乾燥対策には効果的に作用します。一般的な保湿クリームには石油成分が配合されています。気になる場合はジェルタイプのオイルフリーの保湿クリームを選んでください。ただし、蒸発しやすいという欠点があります。保湿クリームを肌に化粧水などたっぷり送り込んだ後でつけることによって、皮膚からの水分の蒸発を防ぎ、みずみずしい肌を維持します。保湿クリームで肌からの水分蒸発を防止することにより、化粧水を施して肌に与えた水分が空気中に出て行ってしまわないようにします。化粧水にアルコール分が含まれている物も多いですが、アルコール分が多いと余計に蒸発し乾燥してしまいますので気をつけましょう。保湿を考えたスキンケアを行う時は、肌に十分な水分を補充できる化粧水をふんだんに使ってから、いい保湿クリームで仕上げをしましょう。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

スポンサーサイト
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア