ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。
カテゴリー  [ 保湿クリームの選び方 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

保湿クリームの選び方

保湿クリームの選び方

保湿クリームといえば顔への利用が一般的ですが、全身のスキンケアにも保湿クリームは役に立ちます。お風呂からあがると、水蒸気と一緒に肌の水分も蒸発してしまいます。皮膚が乾ききる前に、保湿成分や皮脂に似た油分を含むボディクリームを塗ることによって乾燥を防ぎ、肌の保湿をすることができます。保湿のためにボディクリームを使う時には、わずかな量でも皮膚の上で十分伸びるタイプの保湿クリームを探すといいでしょう。肌がしっとりと潤うような、サラッとした粘度の高すぎない保湿クリームが、全身には使いやすいようです。買うときには成分表示をよく確認して、保湿にいい成分がどの程度使われているかを調べてください。細胞間脂質セラミドやスフィンゴ脂質レシチンなどは水分を維持する作用が強く、多くの保湿クリームに含まれているものです。水分をたくさん含んで逃がさない成分としては、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの保湿成分があります。吸湿力のある成分もチェックすべき保湿成分です。アミノ酸、尿素、PCA等の天然保湿因子、グリセリンなどです。保湿クリームに配合されている成分はとても種類が多く、化粧品関係だけでなく、サプリメントや食品系のものも入っています。自分の肌に適した保湿クリームを選ぶことが大切です。適切に保湿クリームを活用することによって、顔だけでなく全身もしっとりうるおったお肌になりたいものです。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

スポンサーサイト
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア