ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。
カテゴリー  [ 食欲のメカニズムについて ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食欲のメカニズムについて

食欲のメカニズムについて

食欲とは、空腹として感じられる食物を食べる欲望のことをいいます。食欲とはほとんどの生物が持ち合わせている欲求であり、生命維持に必要な栄養を摂取するために存在します。消化器官と脳の間で、調整されています。食欲の調整障害は、拒食症や肥満をもたらすことがありますし、体内時計も食欲に影響を与えるといわれています。睡眠欲やのどの渇きと同様、食欲は生命維持に関わる一次的要求となります。脳内の視床下部に食欲を司る部位がいると言われており、栄養素の欠乏が関わっているとされています。空腹に影響を及ぼすものとして味覚が存在しているといいます。味覚の有無だけでも、胃が同様にカラッポでも食欲の程度が変わります。口から入れてよく味わって食べる時と比較すると、チューブで胃にそのまま食事を入れた時は食欲に結びつきません。日に2度ないし3度の食事が今の人たちの定番の食習慣であり、食欲は嗜好だけでなくこういった食習慣の影響も色濃く受け継いでいると言われます。食欲は、人間の行動に影響を与えるということも報告されています。満腹の時は満足感がもたらされますが、飢餓状態が激しくなると、攻撃的になったりうつ状態になったりするといわれています。不安感や恐怖感があるときには食欲が減退します。断食をすると空腹感は数日間で頂点に達しますが、それ以降は、食欲のない状態になることもあります。食欲のメカニズムには複雑なものがあるともいえます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

スポンサーサイト
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア