ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。
-別アーカイブ  [ 2012-04- ] 

<< 前- |  2012-04-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

<殺人>女性が左胸刺され死亡 千葉・浦安のマンション

 30日午前8時5分ごろ、千葉県浦安市北栄3のマンションに住む男性会社員(23)から「自室で知人の女性が胸から血を流して死亡している」と119番があった。女性は左胸を刺されており、現場で死亡が確認された。県警浦安署は殺人事件として捜査している。

 同署によると、女性は、仙台市宮城野区宮城野2、看護師、長谷川かなえさん(23)。布団をかぶってあおむけに倒れ、胸をひと突きされていた。室内に争った形跡や物色された跡はなかった。遺体の状況から、殺害されたのは30日午前0時以降とみられる。

 同署によると、男性は「同僚と会うため出掛けていたが、29日に泊まりに行くと連絡があり、鍵をポストに入れておいた」と話しているという。

 現場は東京メトロ東西線浦安駅の南東約600メートルで、マンションや商店が並ぶ人通りの多い地域。【小林祥晃、山縣章子】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000048-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

スポンサーサイト
[ 2012/04/30 21:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あでやかに…鴨川をどり前夜祭 招待客に披露

 京都五花街のひとつ、先斗町(ぽんとちょう)の「鴨川をどり」の前夜祭が30日、先斗町歌舞練場(京都市中京区)で開かれた。5月1日からの本番を前に、招待客ら約千人にひと足早く公演が披露され、新緑の京都を華やかに彩った。

 175回目となる今回の最初の演目は平清盛の娘、建礼門院と源義経がかなわぬ恋に落ちるという「源平雪月花(げんぺいせつげっか)」。続いて、桜や藤を背景に芸舞妓(げいまいこ)があでやかな舞台衣装に袖を通して舞う「京都春宵(しゅんしょう)」。締めくくりに総踊りが披露されると、観客から大きな拍手がわき起こった。

 初めて訪れたという京都市上京区の幼稚園教諭、秋山友梨乃さん(24)は「京都ならではの歴史とみやびさが感じられた」と話していた。公演は1日3回で、5月24日まで。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000544-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 19:20 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

人の気配に揺らぐオブジェ 川井由夏展

【週末美シュラン】

 100個もの群青色の物体が天井から青い糸でつるるされ、ギャラリーを占領する。人が近づくだけでかすかに揺れ動く。つまりはかすかな風を受けて動くのだが、機械仕掛けで揺れているようでもある。

 国内外で発表しているアーティスト、川井由夏(ゆか)さん(昭和38年生まれ)の日本での4年ぶりの個展だ。川井さんは、多摩美術大学でテキスタイルを学んだ。青い物体の正体は羊毛の布。60センチ×40センチほどの長方形の布をおったりしながら立体化した。有機的な造形は、心臓の鼓動や呼吸をも感じさせ、それぞれが個性を持った生き物のように存在する。あたかも静かに会話しているように。

 個展会場に足を踏み込むと、普段の生活ではあまり気にすることはない、人の気配や風を改めて感じさせてくれる。(渋沢和彦)

■5月5日まで(日曜休、祝日開廊)、東京都中央区銀座3の8の12、ヤマトビル地下1階、コバヤシ画廊。問い合わせは、同画廊(電)03・3561・0515。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000536-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 18:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ダムに女性遺体、近くにエンジンかけたマイカー

 29日午後4時頃、岐阜県高山市荘川町岩瀬の御母衣(みぼろ)ダムに女性の遺体が浮いているのを散歩中の男性が見つけ、110番した。

 県警高山署の発表によると、女性は同県郡上市に住むパート従業員(34)。近くに女性の車がエンジンをかけたままの状態で止めてあったが、車内が荒らされた様子や争った形跡はなく、財布などの所持品も車内に残ったままだった。

 女性は荘川町内の飲食店に勤めており、28日午後5時頃に店を出た後、行方が分からなくなっていた。同署は遺体を司法解剖して死因を詳しく調べる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000338-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 15:29 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

茨城県で震度3

 30日午前11時33分ごろ、茨城県で地震があり、同県日立市で震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は同県北部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定される。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000033-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 12:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

関越道バス事故、運行会社を捜索

 群馬県藤岡市の関越自動車道でツアーバスが防音壁に衝突し、乗客7人が死亡、39人が重軽傷を負った事故で、群馬県警は30日午前9時過ぎ、千葉県印西市のバス運行会社「陸援隊」の捜索を始めた。

 国土交通省関東運輸局も特別監査に入った。

 また同県警は、高崎市の県警高速隊の敷地内で、バスの車体の検証作業も始めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000185-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 09:43 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

間違ってないが、適切でない…陸援隊社長が謝罪

 バスを運行した「陸援隊」(千葉県印西市)の針生(はりう)裕美秀(ゆみひで)社長は29日午後、事故の状況を把握するため、群馬県警本部(前橋市)を訪れた。報道陣の取材に、「責任を重く感じている。大変申し訳ない」と沈痛な面持ちで頭を下げた。

 針生社長によると、河野化山(かざん)運転手(43)は針生社長に事故直後、「申し訳ない。事故を起こした。自分は車内で挟まったままで出られない」と電話してきた。河野運転手は24~26日は休暇を取得し、27日夜から業務に入ったといい、針生社長は「まさか事故が起きるとは思わなかった。運行上の問題はなかったと聞いている」としながらも、「間違っていなくても、適切でなかったから、こういう事故になった」とわびた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000736-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 07:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心房細動の新遺伝子6個発見=原因解明、新薬期待―日米欧チーム

 心臓の不整脈の中で最も多い「心房細動」の発症に関連する遺伝子を新たに6個発見したと、理化学研究所や東京医科歯科大などの日米欧研究チームが29日付の米科学誌ネイチャー・ジェネティクス電子版に発表した。欧米人の患者約1万2100人と健康な人のDNAを比較解析した成果で、関連遺伝子は過去に判明した3個と合わせ計9個となった。
 研究チームはさらに日本人患者約840人を調べ、9個中4個の遺伝子が日本人の場合でも発症に関与していることを確認した。この4個のうち新発見の「PRRX1」は胎児段階で心臓形成の司令塔的な役割を果たしている重要な遺伝子で、「CAV1」はマウス実験で働かなくすると拡張型心筋症につながることが知られる。
 研究成果は心房細動の原因解明や新薬開発、発症予測に役立つと期待される。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000006-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 04:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

<関越道バス事故>ツアー企画の会社も過去にバス運行で処分

 民間信用調査会社などによると、関越道で衝突事故を起こしたツアーを企画したハーヴェストホールディングス(大阪府豊中市)は95年12月創業。長距離貸し切りバスの運行が主な事業で昨年度の売り上げは約30億6000万円。08年8月と今年1月、法定上限時間を超えて運転をさせたり整備士に法定研修を受けさせなかったとして国土交通省からバス1台の使用停止などの処分を受けた。【杉本修作】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000001-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/30 01:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

人工甘味料認識の仕組み解明=舌のセンサー役たんぱく―東大など

 ノンカロリー飲料やダイエット食品に使われる人工甘味料がヒトの舌にあるセンサー役の受容体たんぱく質にどのように認識されるかを解明したと、東京大や新潟薬科大、サントリー生物有機科学研究所の研究チームが29日までに米科学誌プロス・ワンに発表した。
 甘味の受容体は人工甘味料や砂糖などの糖類のほか、一部のたんぱく質やアミノ酸も認識して甘いと感じさせる。甘味受容体は膵臓(すいぞう)にも存在し、インスリンを分泌して血糖値を調節する仕組みに関与しているとみられることが最近明らかになった。研究成果は新たな人工甘味料のほか、糖尿病治療薬の開発にも役立つと期待される。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000077-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 22:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

傷痕を目立ちにくくするには…適切な治療、術後ケアで差

 傷痕を目立ちにくくする治療法に関心が高まっている。手術の痕ややけど、深い切り傷の痕が赤く盛り上がって痛みやかゆみが出ても「仕方がない」とあきらめがち。しかし、適切な治療と、その後のケアで治り方に差が出てくるという。(村島有紀)

 ◆真皮縫合

 傷が治ったように見えても、1~3カ月後に赤く盛り上がって硬くなることがある。皮膚の繊維成分が一時的に増殖し、傷に沿って皮膚が隆起したり、しこりができたりする「肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)」と呼ばれる症状だ。通常は、半年から1年程度で皮膚は平らになる。このほか、赤く盛り上がる状態が傷の範囲を超えて大きく広がる「ケロイド」もある。

 皮膚が盛り上がりやすいのは、肩や関節部、胸の間など皮膚が引っ張られる部分だ。湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市)の山下理絵形成外科・美容外科部長は「同じメスで切った手術痕が1ミリの人もいれば2センチまで広がる人もいる。肥厚性瘢痕やケロイドを防ぐために、表面の皮膚の出来上がりまでを考えて治療する必要がある」と話す。

 手術の傷痕を目立ちにくくする縫合法として、釣り糸のような細い糸で(皮膚の深部にある)真皮と表皮(皮膚の上皮)を縫い、表皮の緊張を緩和する真皮縫合がある。半年後には傷痕がほとんど見えなくなるまで回復する人もいるという。

 やけどの場合は、かさぶたを作らないようにすることが大切だ。かさぶたができることで傷が目立ちやすくなるため、傷から出る体液(浸出(しんしゅつ)液)を乾かさないようテープなどで密封し、表皮の生成を促進させる治療法「モイストヒーリング」(湿潤療法)を行う。

 ただ、自己流で傷をラップフィルムなどで覆うのは厳禁。山下部長は「病院の手術室のように無菌状態が保てるなら問題はないが、多くの場合、自己流では細菌が残る。ラップフィルムの下で細菌培養を行うようなもの」と警鐘を鳴らす。

 ◆効果に個人差

 傷痕が盛り上がり、痛みやかゆみで不快な場合はどうしたらいいのだろうか。

 保険適用となる治療法としては、(1)かゆみや皮膚の緊張を緩和するリザベン(トラニラスト)の内服(2)シリコンでできたジェルシートを長時間、張り続ける(3)サポーターなどで圧迫し、盛り上がりを防ぐ(4)盛り上がった皮膚の炎症を抑えるステロイドの貼り薬や軟膏(なんこう)、注射(5)レーザーを使い、表面を平らにする外科手術-などがある。紫外線に当たると色素沈着を起こすので、日光に当たらないなどの日常生活での注意も必要だ。

 しかし、治療の効果は個人差が大きいという。形成外科のほか、同様の治療を行う皮膚科もある。

 山下部長は「目立つ傷痕を残したくないというニーズは高い。例えば、小さな擦過傷でも病院に駆け込む親子が増えている。傷を完全になくすことはできないが、より目立たないようにすることはできることを知って、早めに適切な治療を受けてほしい」と話している。

 傷痕ケアをうたった、さまざまな医薬品や化粧品が販売されている。

 ■セルフケア商品もさまざま

 ニチバン(東京都文京区)は3月、傷口から出る体液を吸収して膨らむパッドを使って湿潤環境をつくる保護テープ「ケアリーヴ 治す力」(希望小売価格750円)を販売。小林製薬(大阪市中央区)は昨年3月から、赤く膨らんだ傷痕を保湿しながら炎症を抑え、血行を促進するクリーム「アットノン」(ヘパリン類似物質、15グラム入りで同1300円)を販売している。

 ジャンパール(東京都新宿区)の「バイオイル」(60ミリリットル入りで1680円など)は完治した傷痕をターゲットにした保湿ケア用化粧品。手術痕やニキビ痕を気にする女性らが購入している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120403-00000600-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 19:06 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

伝統の奈良漬にブームのラー油 温かいご飯とベストマッチ

 伝統の奈良漬に、ブームとなったラー油を組み合わせた「和風らー油べっぴん奈良漬」が、新たな奈良の土産物として話題を呼んでいる。

 上質なごま油や菜種油を使い、甘みがありながら、後からくる辛みとカリカリした食感がくせになる。コンブをベースにした和風仕上げ。温かいご飯とベストマッチだが、サラダやパスタ、酒のあてとしても楽しめる。

 昨年12月、漬物の王座を決める「T-1グランプリ」の西日本ブロックでグランプリに。今年1月の全国大会では準グランプリに輝き、奈良漬の新しい味わい方として高く評価された。

 開発したのは、料理研究家でも食品会社員でもない。奈良市在住の主婦、五十嵐裕希さん(39)が、逆境をバネに生み出した商品なのだ。

 きっかけは平成21年9月、生後1カ月の長男を病気で亡くしたこと。大好きなテレビが雑音に聞こえるほど精神的に落ち込み、1年近く家にひきこもりになった。

 「なるべく外に行かないと」と出歩き、ラー油ブームを知った。

 家にあった奈良漬にラー油をつけて食べてみると、意外においしかった。いろんな奈良漬を買い集め、どれが一番合うか試した。ラー油も配合を変えて組み合わせ、何百種類も試作した。

 「作るたびにおいしいものができ、没頭できることが見つけられた」と五十嵐さん。

 友人たちから「買うから分けて」と言われるほど出来が良く、昨年9月、商品販売にこぎ着けた。

 商品の鹿のイラストは友人が描いた。奈良漬には美容によい成分が含まれるとされ、長女(6)が「べっぴん」とネーミングした。

 元バスガイドだった五十嵐さんは、客に勧めたい奈良の土産が思いつかなかったこともあり、新たな奈良の土産物として売り出したいという。

 「おいしいものはまだもっとあるはず。奈良の良さがわかってもらえる商品を開発したい」

 和風らー油べっぴん奈良漬は、奈良市高畑町の「なら和み館」や同市春日野町の「東大寺門前夢風ひろば」、東京・日本橋の「奈良まほろば館」などで販売している。ホームページ(http://www.beppin-naraduke.com)からも購入できる。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120403-00000604-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 16:07 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

<南相馬市>元市立病院長、仮設で「絆診療所」開設へ

 福島第1原発事故に伴う警戒区域に指定されていたため休院中の福島県南相馬市立小高病院の元院長、遠藤清次医師(55)が5月、同市鹿島区三里地区の仮設店舗「希望」に「絆診療所」を開設する。病院を利用していた小高区の住民が多数暮らす仮設住宅群の一角に1年ぶりに復帰。遠藤医師は「住民の近くで自分の役割を果たしたい」と話す。



 「希望」は、敷地約960平方メートルの平屋2棟に鮮魚店や美容室など仮設事業所7店が入居する。市と中小企業基盤整備機構(東京)が建設し、来月1日に全店オープンの予定だ。同機構が被災地で手がけた300件超の事業で診療所が入るのは初めて。鹿島区に建つ仮設住宅2100戸余のうち700戸超が、歩いて通える約500メートルの範囲内にある。

 小高病院は原発事故直後、患者約70人を新潟県などの病院に避難させた。遠藤医師も昨年4月中は避難所で巡回診療し、福島県猪苗代町立猪苗代病院へ。その後、鹿島区に整備された仮設住宅に小高区の住民が戻り始めた。住民には高齢者も多く「先生も戻ってください」との声が寄せられ、鹿島商工会(沢田一夫会長)も後押しして診療所開設が実現した。

 絆診療所のスタッフは7人。遠藤医師は、診察台のチェックなど準備に余念がない。「みなさんに恩返ししたいし、孤立を防ぎたい。絆でできた診療所なので、コミュニティーづくりの拠点にもしたい」と語る。

 鹿島商工会によると、鹿島区内の病院・診療所は十数年前の8カ所から3カ所に減少した。小高病院は震災前から医師不足で存続が危ぶまれていたが、住民の署名活動などに勇気づけられてきたという。

 沢田会長は「病院が少ないのに避難者はたくさん暮らす。通院弱者を救ってほしい」と絆診療所に期待を寄せている。【高橋秀郎】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120416-00000041-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 14:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

<茶のしずく石鹸>提訴の購入者ら「死の危険感じた」

 化粧品製造販売会社「悠香」が販売した「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品を使用し重度の小麦アレルギーを発症したとして、購入者らが20日、損害賠償を求める訴訟を一斉に提訴した。原告側は提訴後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、アレルギーの苦しみを訴えた。

 都内の30代の主婦は08年と10年に石鹸を購入。「きれいになりたい一心だった」が、10年春、飲食店でパスタを食べた後に異変が身体を襲った。全身が腫れて震えが止まらず、呼吸困難に陥って入院したという。主婦は「死の危険を感じた。食べられないことがどれだけつらいか。毎日の生活の苦しみを分かってほしい」と話した。

 神奈川県の美容師(42)は「長期間石鹸を使っていたので、今でも体に湿疹がある。ラーメンも食べられない」と訴えた。

 弁護団の宮城朗(あきら)弁護士は「うっかり小麦入りの食品を食べてしまう恐れがあり、原告はびくびくしながら生活しなければならない」と話した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120420-00000075-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 11:21 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

過酷な環境の中で生き抜くカラハリスイカ

 ■砂漠のスイカ 地球・人に「潤い」

 アフリカ南部のカラハリ砂漠には、過酷な環境の中で生き抜く「カラハリスイカ」が自生する。近年、奈良県生駒市の奈良先端科学技術大学院大バイオサイエンス研究科の横田明穂教授らによる研究で、このスイカの生命力が解明されてきた。根の遺伝子がバイオ燃料の増産に活用できるほか、果汁には美容効果があることも分かり、地球も人も「潤す」植物として注目されている。(山本考志)

 カラハリスイカは、アフリカ南部のボツワナ共和国などに広がるカラハリ砂漠で自生する野生スイカの一種だ。砂漠の高温・乾燥に耐え抜くため、わずかな水分でも取り込もうと地中深くに根を張り巡らせる。

 地球温暖化対策の一環で、砂漠の緑化に役立つさまざまな植物を研究していた横田教授らは、この根の力に着目。国産のスイカと比較するなどし、根の成長を促す遺伝子「DRIP-49」を特定した。

 さらに、ジャガイモなどに、DRIP-49と光合成の能力を高める別の遺伝子を組み込むと、イモの生産量が通常の3倍まで高まることを立証し、文部科学大臣表彰の「科学技術賞」を受賞した。このジャガイモは将来的に、バイオ燃料の有力候補として期待されている。

 太陽光エネルギーは、現状では効率よく蓄積することは難しいとされる。

 しかし、植物であれば、光合成の働きで空気中の二酸化炭素を取り込み、蓄えておくことができる。

 横田教授らは、この仕組みを「蓄エネルギー」と位置付け、環境に優しいバイオ燃料などの原料としての可能性を探る。東南アジアやアフリカでは実用化に向け、光合成の能力を高めたジャガイモの栽培を始めた。

 横田教授は「植物科学の研究が、エネルギー問題に関わることのできる時代が来た。研究者は実験用のモデル植物だけでなく、さまざまな植物を研究対象にして、未知の可能性を探るべきだ」と訴える。

 研究の過程では、カラハリスイカが人体に有益な成分を持つことも判明した。

 通常の植物の場合、水分がなく、光合成ができない状態で太陽光を過剰に浴びると有毒な活性酸素が発生し、枯れる。

 しかし、カラハリスイカは、乾燥すると気孔をふさいで水分の蒸発を防止。さらに大量に含まれる「シトルリン」(アミノ酸の一種)という成分が活性酸素の働きを抑えるという。

 活性酸素は人間の体内にも発生し、シワやシミの原因にもなる。そこでカラハリスイカの原産地に住む部族は古来、果汁を塗って肌を保護してきたという。

 奈良先端科学技術大学院大発のベンチャー企業「植物ハイテック研究所」(生駒市)は、シトルリンを使った美容関連製品の開発に着手している。同県御所市のスイカ農家の遊休農地を活用し、原料となるカラハリスイカを栽培。奈良で育った「砂漠のスイカ」の果汁は、県内の企業が加工している。

 すでに美容液などとして商品化され、近くフェースマスクも発売予定だ。同研究所の西永正博社長は「県内の大学と農家、企業が協力し、『オール奈良』の製品として自信を持ってPRしたい」と話している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000137-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 10:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

カネボウ化粧品を提訴=美容マスクで発疹と女性―大分

 「カネボウ化粧品」(東京都中央区)が製造販売するフェースマスクを使用したところ、顔に発疹が出るなどし精神的苦痛を受けたとして、大分市内に住む40代の女性が25日までに、同社を相手に慰謝料など約260万円の損害賠償を求める訴訟を大分地裁に起こした。
 訴状によると、女性は昨年12月、同社のフェースマスクを使用。数日後、顔などに発疹が出たほか、色素沈着による染みができた。
 同社は女性から相談を受け2カ月分の治療費などを支払ったが、その後も完治しないのは、処方された薬の副作用による可能性もあるなどとして、それ以降の治療費は支払っていない。
 カネボウ化粧品の話 商品と症状の関係ははっきりしないが、できるかぎりの対応をしてきた。今後は裁判の中で真摯(しんし)に対応したい。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000145-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 07:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ALS介護支給、1日21時間以上を市に命じる

 全身の筋肉が弱る筋萎縮性側索硬化症(ALS)で24時間介護が必要なのに、和歌山市がサービスを1日8時間としたのは障害者自立支援法に反するなどとして、同市内の男性(75)が、介護保険分のサービス時間(1日3・5時間)と合わせて24時間介護となる1日21時間のサービス提供と、慰謝料100万円を求めた訴訟の判決が25日、和歌山地裁であった。

 高橋善久裁判長は「市の決定は障害程度や介護者の状況を適切に考慮していない」として、サービス提供時間を1日17・5時間に引き上げるよう命じた。慰謝料請求は認めなかった。

 ALS患者への介護サービス時間増を命じる判決は全国で初めて。男性の介護サービスを受ける時間は、介護保険分(1日3・5時間)と合わせて1日12時間から21時間に増える。1日のうち、残る3時間程度は妻が介護できると判断した。

 訴状などでは、男性は足の不自由な妻(74)と2人暮らし。頻繁なたんの吸引や人工呼吸器の管理が必要で、24時間介護を求めていた。

 同市は、介護保険分を除いて独自に1日8時間の介護サービスを提供しており、「家族による介護が原則で、介護保険分のサービスだけを受ける市民もおり、8時間以上の提供は不公平になる」と主張していた。

 高橋裁判長は、妻の健康状態などから1日21時間のサービスがないと男性の生命に危険があると判断。「市の決定は裁量権を逸脱、乱用しており違法」とした。

 同市の大橋建一市長は「判決文を確認して対応を検討する」とのコメントを出した。

 男性は、判決が出る前の「仮の義務付け」を申し立て、同地裁は昨年9月、サービスを1日16・5時間とするよう市に命じた。しかし、市が抗告。大阪高裁は「緊急性が明らかでない」として取り消し、最高裁も今年2月に男性の特別抗告を棄却した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000802-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 04:20 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

民主・長妻氏、「白書も精査していく」-部門会議が高齢社会白書案を聴取

 民主党・厚生労働部門会議の25日の会合で、冒頭にあいさつした長妻昭座長(元厚労相)は、厚労省などが作成する白書類について「今まで、与党議員があまりかかわって来なかったという反省もあるので、皆さんに十分精査していただきたい」と述べ、厚労関係の白書に提言していく姿勢を示した。厚労部門会議は同日、内閣部門会議と合同で会合を開き、高齢社会白書案について内閣府からヒアリングを行った。

 高齢社会白書は、内閣府が1996年から毎年国会に提出している年次報告書で、高齢化の状況や、高齢社会対策の実施状況などをまとめたもの。
 同日の合同会合で内閣府が説明した2012年版の白書案には、今後の高齢社会に向けた基本的な考え方として、地域包括ケアシステムの確立や、若年期からの健康管理の啓発などに取り組むことが盛り込まれている。

 合同会合の終了後、記者団の取材に応じた厚労部門会議の梅村聡副座長によると、連休明けまでに、議員が意見を党に提出することでまとまったという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000007-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/29 01:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【中医協】費用対効果、6月までに検討開始

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=森田朗・学習院大教授)は25日の総会で、薬剤や材料を含む医療技術への費用対効果の評価の導入に向けて、「費用対効果評価専門部会」を設置し、遅くとも6月までに検討を始めることを了承した。2012年度中に評価の枠組みや手法について4回程度議論し、総会に結果を報告した後、13年度には14年度診療報酬改定での試行的評価の導入に向けた具体的な検討に入る予定だ。

 12年度の検討課題は、▽評価結果の活用方法や、評価対象とする医療技術の選定方法、評価の実施主体といった、費用対効果の評価の導入のあり方▽海外データの取り扱いなど、評価の手法▽14年度改定で試行的評価を導入する対象技術の選定―の3点。

 このうち、試行的評価の対象技術について厚生労働省の担当者は、評価を行う際の根拠となるデータの収集に「数か月、場合によっては1年前後、必要かもしれない」と指摘し、12年度の早い段階で決めることを要望。また、対象技術の具体例として、これまでの議論で費用対効果の観点を踏まえた検討が求められている「粒子線治療」などを挙げた。

 意見交換では、白川修二委員(健康保険組合連合会専務理事)が対象技術について、「医薬品、医療材料のそれぞれ代表的なものも必ず選んでほしい」と要望。また、安達秀樹委員(京都府医師会副会長)は「(粒子線治療に限らず)他の技術も検討しないと、点数付けも含めて不公平になる」と述べた。

 このほか、関原健夫委員(日本対がん協会常務理事)は、今まで保険収載されていない技術と違い、「既存の技術は膨大な量があり、全体を見直すと相当大変な作業になる」と指摘した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000008-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 22:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

21時間以上の介護サービス義務付け和歌山地裁判決 ALS訴訟

 筋肉を動かす神経が徐々に侵されていく難病「筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)」を患う和歌山市内の70代男性2人が、和歌山市に24時間体制の介護サービスなどを求めた訴訟の判決が25日、和歌山地裁であった。高橋善久裁判長は「(1日約12時間とした)市の決定は合理性に欠き、患者の生命、身体、健康の維持に重大な危険が発生する恐れがある」などとして、提供時間を21時間以上に拡大するよう市に義務付ける判決を言い渡した。

 原告側弁護団によると、ALS患者への介護サービス提供時間をめぐる司法判断は全国初。原告の1人は昨年9月に死亡しており、遺族が引き継いだ慰謝料請求の訴えは棄却された。

 和歌山市は介護サービスの提供時間を1日約12時間と決めていたが、高橋裁判長は判決理由で「患者は寝たきりでほぼ常時、介護サービスを必要とする状態」と認定。介護時間について、「たん吸引や人工呼吸器の管理など生存に関わる介護の必要性や、70代の妻への負担を考慮すると、少なくとも1日21時間は必要」とした。

 原告側は「緊急性がある」として、介護時間増の仮の義務付けも申し立て、和歌山地裁は昨年9月に20時間に増やすよう決定したが、大阪高裁が市の抗告を受けて決定を取り消し、最高裁も原告側の特別抗告を退けていた。

 原告側代理人の長岡健太郎弁護士は「十分な介護サービスを受けられていない他のALS患者を勇気づける判決」と評価。和歌山市の大橋建一市長は「判決の詳細を把握していないので判決文を確認し、対応について検討していきたい」とのコメントを出した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000635-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 21:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ぎんさんの4人娘がトークショー「百歳からが老後だがね」

 90年代に国民的な人気者となった百歳超え双子姉妹のきんさん・ぎんさん。2人とも天国へ旅立って10年以上たつが、ぎんさんの4人娘は「百歳からが老後だがね」を合言葉に健在だ。25日、名古屋から上京し、母が残した「ぎん言」をテーマにトークショーを行った。

 長女の年子さん(98)は「鶏の空揚げが好物、野菜は苦手な困ったおばあちゃんです」と自己紹介。三女の千多代さん(94)の趣味は国会中継を見ること。四女の百合子さん(91)は80歳の時に乳がんになったが克服。五女の美根代さん(89)は車の運転と民謡が趣味。次女の栄さんは3歳で病死している。

 母親としてのぎんさんは厳しかったが「ぎん言」には優しさと明るく長生きする秘けつが込められている。美根代さんは「一日も長く健康で暮らし、死ぬときにはコロリと死にたい」と笑顔で話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000018-sph-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 18:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

空の青さ、取り戻すために あおぞら財団事務局長・藤江徹さん

 【語り継ぐ淀川】

 スモッグで視界が悪く、真昼でも車のライトをつけないと走行できない。鉄粉が舞い、自宅の窓は閉め切ったまま。子供が空を灰色に描いた…。

 1960年代、淀川の下流域に当たる大阪市西淀川区は、工場排煙と車の排出ガスによる大気汚染で、空はどす黒くよどんでいた。多くの地域住民が、ぜんそくや慢性気管支炎などの呼吸器系の病気を発症し、健康被害に苦しんだ。

 「現在、空気の汚れはずいぶんと解消されましたが、それは地域住民たちが血のにじむ努力で国や企業を動かしたおかげです。それでも、自動車交通量の多い西淀川区では、公害はまだ終わったとはいえません。公害のない健全な社会を作っていくのが、私たちの役割です」

 そう話すのは、公害地域の再生を目指す公益財団法人・公害地域再生センター「あおぞら財団」(同区)の事務局長、藤江徹さん(39)。藤江さんは、神戸大学で都市計画を専攻。8年前、まちづくりと密接に結びついた環境問題に興味を持ち、大学時代の恩師で財団理事だった教授の紹介もあって財団に就職した。

                   ◇  

 高度成長期、阪神工業地帯の一地域をなす西淀川区には、隣接する此花区や兵庫県尼崎市の大工場から、重油などを燃やす際に発生する硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)などの汚染物質が飛来。国道や高速道路を走る大型ディーゼル車の排ガスなども合わさって、「複合大気汚染」に見舞われていた。

 「西淀川区は、さながら公害のデパートのようでした。大気、土壌、水質汚染、騒音、振動、地盤沈下、悪臭…。大阪湾の一番奥に位置しているため、近隣区内の排煙が集まり、特に大気汚染がひどく、ぜんそくで亡くなった方もいました」。藤江さんはそう説明する。

 住民は、公害をなくす会や患者会を結成し、昭和53年には訴訟に踏み切る。電力会社や製鉄会社など企業10社と国、阪神高速道路公団を相手に、環境基準値を超える汚染物質の排出差し止めと、損害賠償を求めた「西淀川公害訴訟」だ。第4次まで、計726人が原告となり、すべてが解決するまで約20年かかった裁判は、国と企業の責任が認められ、公害地域の再生という流れへと発展した。

                   ◇  

 平成8年、企業との和解金の一部を基金に設立された、「あおぞら財団」は、公害の経験を教訓に、環境保全活動に力を注いでいる。

 併設した環境資料館では、裁判記録や当時のスモッグ写真などを展示し、国内外から環境に関する視察者が訪れている。また、車の排ガスを減らすため、定速走行やアイドリングをストップするエコドライブの推奨、廃油のリサイクル運動など、環境活動に取り組んでいる。

 「西淀川公害患者と家族の会」の会長で、財団の名誉理事長でもある森脇君雄さん(76)たちが進めた住民運動には、常々頭が下がるという。

 「私自身、公害で苦しんだ世代ではありませんが、『手渡したいのは青い空!』をスローガンに闘ってくれた住民の思いを、私たち若い世代が引き継いでいきたい」(横山由紀子)

                   ◇

【メモ】あおぞら財団

 西淀川公害訴訟の第1次訴訟が平成7年、被告企業9社との間で和解が成立し、翌年、西淀川地域の再生のため、和解金の一部を基金に財団が設立された。環境活動が評価され、今年度の「みどりの日自然環境功労者環境大臣表彰」を受けた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000116-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 15:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

小中高生の幸福度 学年が上がるごとに低下

 インターネットを使った学習サービス「すらら」を提供しているすららネット(東京都千代田区)が、小中高生の幸福度を調査したところ、学年が上がるごとに幸福度が下がる傾向があることが分かった。男女別では、男子よりも女子の方がやや高かった。

 調査は3月5日~4月1日、同サービスを利用している小学1~高校3年の男女に行い、336人から回答を得た。

 現在の幸福度を10段階で聞いたところ、平均は7・0。小学生8・0、中学生6・8、高校生6・7で、学年が上がるごとに幸福度が下がった。男女別では、男子は平均7・0、女子は同7・2で、やや女子の幸福度が高い。

 幸福度に影響する要素で多かったのは、(1)友人関係(58%)(2)健康(47%)(3)自由な時間・充実した余暇(45・2%)。おこづかい関連は9・5%と少なく、成績も31・5%で6番だった。

 「より幸せになるために有効なことは何か」の設問では、(1)自分自身の努力(72・3%)(2)友人や仲間との助け合い(64・6%)(3)家族との助け合い(39・6%)-の順となり、自分や友人関係を重視していることが読み取れた。

 将来の幸福度予想の平均は7・6で、将来は現在よりも幸せになれると考える小中高生が多かった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000515-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 12:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

市長、地裁判決受け入れ…ALS介護延長訴訟

 和歌山市に住む筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の男性(75)が、市に介護サービスの時間延長を求めた訴訟で、大橋建一市長は27日、介護保険と合わせて1日12時間から21時間に増やすよう命じた和歌山地裁判決を受け入れ、控訴を断念すると発表した。

 男性の妻(74)は「市が判決を受け入れたのならば控訴しない」と話しており、判決が確定する。

 大橋市長は、断念の理由を「男性の病気が進行性であることや、介護する家族の健康状態などを考慮した」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000865-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 09:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2歳長男殺害 容疑の母逮捕

 27日午前2時45分ごろ、東京都練馬区大泉学園町のアパートの一室で、「2歳の男の子の意識がない」と男性から110番通報があった。駆けつけた警視庁石神井署員が、居間で倒れている男児を発見。病院に搬送されたが、死亡が確認された。同署は室内にいた女が殺害を認めたため、殺人の疑いで逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは同部屋に住む自営業、滝島希巳江(きみえ)容疑者(41)。死亡したのは滝島容疑者の長男で、優希君(2)。滝島容疑者は「息子を殺しました」と容疑を認めている。

 同区によると、滝島容疑者は昨年12月から区の健康相談などを訪れ、「言語の発達が遅く落ち着きがない」などと相談していた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000103-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 09:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「歳入庁見送り案」も 政府中間報告まとめ

 政府は27日、社会保障と税の一体改革に関する5閣僚会合で、社会保険料と税金を一体的に徴収する「歳入庁」構想の中間報告をまとめた。国税庁と日本年金機構を統合しない「歳入庁見送り案」も含まれ、財務省の抵抗がうかがえた。

 中間報告は、徴収体制について(1)国税庁と年金機構などの徴収業務のみを統合(2)全業務を統合(3)現行組織の連携強化で対応-を提示。地方税や国民健康保険料も含めるといった徴収の範囲や、新体制の開始時期などは盛り込まなかった。

 「歳入庁見送り案」を含めた理由について、岡田克也副総理は「まず組織ありきではない。あまりガチガチに決めてしまうと各党と協議しづらくなる」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000086-san-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 07:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

最高裁、解雇無効の判断…精神的不調で欠勤

 精神的な不調で欠勤を続けたITメーカー従業員の解雇が認められるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(須藤正彦裁判長)は27日、「まずは精神科医による健康診断などを行い、必要な場合は治療を勧めた上で経過を見る対応をとるべきだ」との判断を示した。

 その上で、解雇を無効として給与の支払いを命じた2審・東京高裁判決を支持し、会社側の上告を棄却した。会社側の敗訴が確定した。

 判決などによると、日本ヒューレット・パッカード(東京都江東区)に勤めていた原告の男性(41)は、2008年4月以降、職場で嫌がらせを受けているなどとして会社側に調査を依頼し、有給休暇を取得。会社側は嫌がらせの事実はないとする調査結果を知らせて出勤を求めたが、有給休暇の消化後も出勤しなかったため、無断欠勤にあたるとして同9月末で諭旨退職の懲戒処分とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000972-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 06:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

<入浴死>実態調査へ…交通事故を超える死者数 厚労省

 高齢者に多いとされる入浴中の死亡事故について、厚生労働省は初の全国的な実態調査を実施することを決めた。厚労省がん対策・健康増進課は「関係学会の要望などを踏まえ、年度内にも着手したい」としている。入浴中に死亡する人は、東京都など一部地域の調査や死亡統計からの推計で年間約1万4000人と、交通事故の死者数(昨年4612人)を大幅に上回ると見られるが、実態は分かっていない。

 東京都監察医務院などによる都内の調査や救急搬送患者の調査など、範囲を限定した研究はあるが、全国の事故を網羅した調査はなかった。入浴は日本特有の習慣のため、世界的なデータもない。

 入浴時の事故で多いのは、浴槽内で溺れるほか不整脈や心筋梗塞(こうそく)、くも膜下出血などを発症するケース。救急搬送される人の大半は高齢者で冬場に増加。脱衣所から寒い浴室に移動した際、急激な温度変化で心臓に負担がかかる「サーマル・ショック」が原因と考えられるケースが多いという。

 浴室内の温度管理や風呂のつかり方、水分補給などである程度は予防できるが、正確な実態と死因が不明なままでは科学的なアドバイスや対策作りが難しい。日本温泉気候物理医学会と日本救急医学会、日本法医学会は27日、小宮山洋子厚労相に死者数の把握や死因を解明する調査の確実な実施と、予防のための研究支援を求めた。小宮山厚労相は「しっかり取り組みたい」と答えた。

 入浴時の事故に詳しい猪熊茂子・日本温泉気候物理医学会理事長は「効果的な防止策には全国レベルの調査が欠かせない。高齢者の安全な入浴法を確立し、啓発するためにも実態調査は重要だ」と話す。【永山悦子】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000012-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 03:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「ハンド・パワーあるように誤信させた」と提訴

 気功療法のセミナー企画会社「アースハート」(福岡県篠栗町)に、病気が治る「ハンド・パワー」の習得費名目で高額の受講料を違法に払わされたとして、福岡、長崎、宮崎、愛知4県の男女7人(20~60歳代)が27日、同社と役員2人を相手取り、計約1100万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁に起こした。

 訴状などによると、同社は「ハンド・パワー」と呼ばれる手かざしで難病が治ると説明し、会員を募集。

 7人は自分や子供に持病などがあり、2004年~11年にセミナーの受講料として1人あたり最大70万円を支払ったとしている。中には正式な治療を受けられずに病状が悪化したケースもあったという。

 原告側は「健康不安をあおり実在しない力があるように誤信させる勧誘方法は違法」と主張。同社は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。同社を巡っては、別の女性2人が同様の訴訟を福岡地裁に起こしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000977-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/28 00:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

世界一の「美容整形大国」は韓国 女性の5人に1人がやっている

 美容整形が盛んと言われる韓国だが、データでも裏付けられた。国際美容整形外科学会(ISAPS)によると、韓国は人口比で見ると世界一の「美容整形大国」になるとの調査結果が出たのだ。

 1000人当たり16人が、美容整形を受けている計算となる。背景には「K-POP」ブームで、人気アイドルのようなルックスを手に入れたいと考える人が増えているとの見方もある。

■スターの写真を手に、目や鼻の形を同じようにしてほしい

 ISAPSの2010年のデータによると、美容整形の件数が最大だった国は米国で、4位に日本、8位に韓国となっている。しかし人口ベースの割合では韓国が首位、2位にギリシャ、3位イタリアと変わる。日本は8位だ。

 美容整形には、脂肪吸引や豊胸、二重まぶたへの矯正といった外科的な手術を伴うものと、しわの改善に使われるボトックス注射や、ヒアルロン酸注射のように手術を必要としない施術がある。韓国の場合、外科手術を伴う整形の件数は36万1988件、手術を伴わない整形は40万8925件となっている。英エコノミスト誌電子版の2012年4月23日付記事によると、市場調査会社「トレンドモニター」2009年の調査では、韓国の首都ソウル在住の女性の5人に1人は、美容整形を受けているとした。

 これほど整形が浸透している理由は何だろうか。4月24日付の英大衆紙「デイリーメール」電子版「メールオンライン」は、K-POP人気の影響を挙げている。美容クリニックを訪れる人はあこがれのスターの写真を手に、目や鼻の形を同じようにしてほしいと医師に頼むそうだ。

 一方で同紙は、韓国教育省が2011年、高校生を対象に安易な美容整形に注意を促す冊子を配布した点に触れた。そこでは、ひとりの女性が「中毒」にかかったように美容整形を受けた結果、顔面がひどくはれあがったまま元に戻らなくなってしまった事例が紹介されているという。

■空港送迎付きの「美容整形ツアー」

 しかし同時に「美容整形で容姿に自信がもてるようになるなら、悪いことではない」と考える風潮もあるようだ。近年では、日本からも施術を受けるために韓国を訪れる人が少なくない。インターネットで検索すると、日本語で作成された韓国の美容クリニックのウェブサイトがいくつも並ぶ。中には「美容整形ツアー」を提案し、韓国を訪れた日本人患者をクリニックのスタッフが出迎え、施術後には空港まで見送るといったところもある。

 韓国当局は医療を観光の目玉と位置付けている。韓国観光公社のサイトをみると、健康診断やがん治療、不妊治療と並んで美容整形も「高い技術力と長年の経験」をアピールしている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000005-jct-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/27 21:07 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア