ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メディカルダイエットの方法

メディカルダイエットの方法

メディカルダイエットの方法をいくつか調べてみました。食欲を抑えるサノレックス、ダイエット医薬品として開発されたゼニカルの服用や、脂肪を減らす効果のある薬の点滴や注射が代表的です。サノレックスとは厚生労働省の認可を受けた食欲を抑えるという薬で、医療用でのみ扱われています。肥満の治療薬として、運動や食事で効果が出にくい人が用いています。確実性の高い薬として、3ヶ月ほどで数十㎏の体重減少をなし遂げたという人もいるほどです。サノレックスの作用で視床下部という脳の中心部分に、食事を減らしても満腹するような信号を作ります。これによって、長期にわたって食事制限をすることが可能になるのです。ブドウ糖の促進効果や、消化吸収の抑制作用も期待できますので、ストレスなく食事制限を行いたいという人には適したメディカルダイエットといえます。食欲を減らすのではなく、摂取したカロリーが体内に取り込まれにくくするものがダイエット医薬品です。食事から取り入れた栄養素は消化分解酵素リパーゼの作用を受けて初めて脂肪に吸収されやすい状態になります。そのため、サノレックスによってリパーゼが栄養素を分解する効果を抑止させ、食事から取り入れた脂質を海外に排出させます。とはいえ、増える分を止めるのであって、今現在ついている脂肪を燃焼させるようなことはできません。この他にも、メディカルダイエットでは脂肪燃焼の作用がある薬液を注射するという方法があります。身体の内部から作り替えるというもので、効果が比較的早く出るという利点があります。脂肪が蓄積されている部分に極細の注射針で脂肪燃焼効果のある薬液を注入し、部分的に脂肪を減らすという方法もあります。自分なりに体重を減らす取り組みをすることは可能ですが、ウエストやヒップなど、脂肪がつきやすい場所のダイエットは一筋縄ではいきません。メディカルダイエットでなら、適切なダイエット方法が見つかるかもしれません。
スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア