ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健保連・平井会長が3選「一体改革実現を」

 健康保険組合連合会(健保連)は13日の臨時総会で役員改選を行い、会長に現職の平井克彦氏を決めた。平井氏は3期目。任期は2年後の総会まで。平井会長はあいさつで、健保組合の厳しい財政状況を改善するには、消費増税をはじめとする社会保障と税の一体改革を実現させなければならないと強調。「将来に向けて、われわれがしっかり仕事ができる一体改革を目指してもらいたい」と述べた。

 平井会長は、2008年4月に導入された後期高齢者医療制度により、健保組合に過剰な負担が掛かり、厳しい財政状況に陥っていると批判。保険料率を上げたり、積立金を切り崩したりしているにもかかわらず、9割超の健保組合が赤字になっているとし、「今までの改革は、(制度の)持続性を求めたわれわれの声を反映しているとは決して言えない」と断じた。

 その上で平井会長は、一体改革を実現させる必要性を強調。消費増税を一体改革の「第1ステップ」と位置付けた上で、関連法案が成立しなければ、「一体改革全体が頓挫し、社会保障の先行きに対する国民の不安が増強する」との懸念を示し、「国会議員の皆さんに、国の将来を左右する法案について、しっかり議論してほしいと訴えていきたい」と語った。

 また、健保連で行った、消費税率10%引き上げ後の16年度の財政シミュレーションを説明。現行の制度を維持したままだと、▽高齢世代と現役世代の負担の格差が広がり、近い将来に現役世代の負担が限界を超える▽健保組合の財政がさらに悪化する―などと指摘し、できるだけ早く後期高齢者医療制度に公費を投入することが必要だと訴えた。その最初のタイミングは、消費税率が8%に引き上げられる14年4月だとした。

 その一方で同会長は、「負担だけでなく、給付の方にも手を付けないと、持続性のある制度はできない」とも述べ、医療費の適正化が必要だとの見解を示した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120413-00000002-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/16 09:09 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【健保連・平井会長が3選「一体改革実現を」】
健康保険組合連合会(健保連)は13日の臨時総会で役員改選を行い、会長に現職の平井克彦氏を決めた。平井は3期目。任期は2年後の総会まで。平井会長はあいさつで、健保組合の厳しい財政状況を改善するには、消費増税をは改革を実現させなければならないと強調。「将来に向け...
[2012/04/16 09:20] まとめwoネタ速suru
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア