ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産科補償の新制度、厚労省でも検討へ-掛け金の水準などテーマに

 産科医療補償制度の見直しに向け、日本医療機能評価機構の運営委員会が検討を進めていることに関して、厚生労働省保険局の西辻浩保険課長は18日の社会保障審議会医療保険部会で、厚労省でも検討に着手する方針を明らかにした。西辻課長は「カネの話については、保険者の了解を得るプロセスが必要」と話しており、掛け金や補償金の水準がテーマになるとみられる。

 同制度は、分娩に関連して重度脳性まひを発症した新生児に対し、一定の条件下で補償金3000万円を支払うもの。分娩施設がお産1件につき3万円の掛け金を負担することになっており、2009年の制度導入に伴い、健康保険から給付される出産育児一時金も3万円引き上げられている。
 日本医療機能評価機構の運営委員会では、14年1月の新制度導入を目指して議論を重ねており、▽補償対象▽補償金の額や支払い方法―などが論点に挙げられている。

 医療保険部会では保険者から、日本医療機能評価機構の運営委員会で新制度を検討することを問題視する声が上がった。小林剛委員(全国健康保険協会理事長)は、これまでに補償対象になった件数が当初の想定を大きく下回っていることに触れ、「支払準備金の余剰の状況によっては、掛け金の見直し、保険者への払い戻しを検討してほしい」との考えを改めて示した上で、「掛け金や補償対象など、制度の根幹にかかわる見直しについては、公的な場で議論する必要がある」と述べた。

 こうした意見を受け西辻課長は、「財源は保険財政なので、そこで議論するのはいかがなものかと思っている」と述べ、厚労省でも新制度について検討する場を設ける方針を示した。
 具体的な検討の場については、同制度の関係者を専門委員に任命して医療保険部会で議論するか、同制度の関係者や保険者などで構成する新たな会議を設置するかを医政局と相談するという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120418-00000002-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/20 09:44 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【産科補償の新制度、厚労省でも検討へ-掛け金の水準などテーマに】
産科医療補償制度の見直しに向け、日本医療機能評価機構の運営委員会が検討を進めていることに関して、の西辻浩保険課長は18日の社会保障審議会医療保険部会で、厚労省でも検討に着手する方針を明らかにした。西辻課長は「カネの話については、保険者の了解を得るプロセス...
[2012/04/20 10:02] まとめwoネタ速suru
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア