ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「茶のしずく」被害 全国535人が70億円損賠提訴

 「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品の使用で小麦アレルギーを発症する被害を受けたとして、購入者ら計535人が20日、製造販売元の「悠香」(福岡県)など3社を相手取り、計約70億5千万円の損害賠償を求める訴えを全国15の地裁、地裁支部に起こした。

 順次追加提訴する方針で、弁護団によると原告は1千人を超える見込み。

 訴状によると、悠香は平成16年3月以降、小麦のタンパク質を人工的に分解した成分「グルパール19S」を使用し、保湿効果を高めた「茶のしずく」を販売。有名女優を起用したテレビCMなど、幅広い広告展開で売り上げを伸ばし、販売総数は22年12月までに4650万個を超えた。

 21年9月以降、石鹸の使用が原因とみられる小麦アレルギー被害が複数の専門医から報告されるなどしたが、悠香は23年5月まで自主回収を行わなかった。

 弁護団は悠香などが製造物責任法(PL法)上の損害賠償責任を負うとし、「ショック症状による死の危険と隣り合わせで精神的苦痛を受け続けている」と主張。意識障害や呼吸障害などを発症した患者に1人当たり1500万円、その他のアレルギー症状があった患者に1千万円の支払いなどを求めている。

 ■アレルギー発症1567人

 茶のしずく石鹸は平成16年に販売開始。有名女優のテレビCMで人気となったが、アレルギー被害が相次ぎ、21年10月、日本アレルギー学会で、商品名は伏せたまま初めて「石鹸で小麦アレルギーが起きる」として健康被害が報告された。だが、その後の対応は後手に回り、厚生労働省は22年10月、小麦由来成分を使うメーカーに注意喚起を通知したが、悠香が自主回収を始めたのは、半年以上もたった昨年5月。約4650万個が販売された。

 厚労省によると、今年2月末までに報告された発症者数は1567人だった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000107-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/21 09:36 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【「茶のしずく」被害 全国535人が70億円損賠提訴】
「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品の使用で小麦アレルギーを発症する被害を受けたとして、購入者ら計535人が20日、製造販売元の「悠香」(福岡県)など3社を相手取り、計約70億5千万円の損害賠償を求める訴えを全国15の地裁、地裁支部に起こした。順次追加提訴する?...
[2012/04/21 09:45] まとめwoネタ速suru
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア