ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康法「気候性地形療法ウオーキング」に期待

 上山市で2008年から全国に先駆けて始まった健康法「気候性地形療法ウオーキング」に、心理的な改善効果もあることが、同市と札幌市立大の共同調査で裏付けられた。上山市観光課は「ガイドや上山温泉の旅館がさらに自信を持ってウオーキングをアピールできるようになり、市民の健康増進や交流人口の拡大につながる」と期待している。

■心理改善効果 上山市など裏付け

 上山市は、標高約1000メートルの蔵王坊平高原などの山岳地域と温泉街を活用し、気候性地形療法に取り組んでいる。08年には、本場ドイツのミュンヘン大から日本で初めて同療法用コースが認定されたほか、市民や温泉の宿泊客ら向けに、毎朝専門のガイドが健康的な歩き方を指導するウオーキングのイベントが開催されるなど、市を挙げて普及を進めている。

 今回の調査のきっかけとなったのは、東日本大震災の被災者だった。上山市は昨年4月下旬、姉妹都市の宮城県名取市から被災者を上山市内に招き、十数人をウオーキングに誘った。

 最初は身内の死や自宅の流失といった暗い話題を口にしていた被災者が、約1時間歩き続けるうちに、野鳥や山菜などの話題を口にするように。参加者からガイドに、「気持ちが明るくなった」などの言葉が寄せられ、笑顔が増えたという。

 「あんなに暗かった人たちが、こんなに元気になるのか」

 上山市で中心となって気候性地形療法の研究を続けてきた小関信行さん(57)は、被災者の姿を見て目を丸くした。日本で、同療法が心身にどのような影響を与えたかを示すはっきりとしたデータがこれまでなかったため、調査を思い立った。

 調査は昨年10月、県内の男女96人に蔵王坊平高原や葉山温泉など5コースを歩いてもらい、ウオーキング中の3回と前後、翌日の計6回、アンケートに答えてもらう形で実施。ウオーキングでどのような変化があるのかを調べた。調査には小関さんのほか、札幌市立大の心理学や看護学の専門家が協力した。

 その結果、「生き生きしている」「リラックスしている」などの要素が全12項目で改善。参加者の自由記述も「達成感とすがすがしい気分がある」「食事がおいしい」など前向きな回答が多く、小関さんは「予想以上の結果が出て驚いた」と話す。

 さらに、ウオーキングで高まったはつらつ感やリラックス感が翌日も持続していることが確かめられたほか、コースごとに心理面に与える効果が違うことも明らかになった。

 小関さんは「その日の気分に合ったコースを選択するなど、より深みのあるウオーキングを提案できるようになり、体力作りや温泉に来てもらう動機付けになる」と話している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000302-yomidr-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/23 15:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア