ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「歳入庁」、将来は国保も徴収 民主党制度原案

 税と社会保険料を一体的に徴収することを目的に創設する「歳入庁」について民主党のワーキングチーム(WT)がまとめた制度設計の原案が10日、明らかになった。組織は国税庁を母体とする。発足当初は国税や年金保険料の徴収など主に国が行ってきた業務に限定するが、将来は国民健康保険料の徴収といった自治体の業務も担う。日本年金機構は年金の加入手続きや給付・相談などの自治体業務を委託する民間組織に改編する。

 歳入庁創設の目的として主に「国民の利便性向上」「税・社会保険料の徴収率向上」「行財政改革」を挙げた。1カ所で税や保険料を納付できるようにするためには、地方自治体が行っている国保や介護保険などの保険料の徴収も歳入庁で行うべきだとした。

 ただ、「現実的に対応する必要がある」ともして、発足から当面の間は歳入庁の業務を国税や年金保険料の徴収、地方税の滞納分の強制徴収などに限定した。

 また、歳入庁と自治体間で職員交流などの連携を強化することや、社会保険料について「社会保険税」への呼称変更の検討も盛り込んだ。

 一方、所管官庁については、独立組織、財務省外局、内閣府外局の3案、設置時期も3案を提示した。

 歳入庁をめぐっては、消費税増税関連法案に「税と社会保険料を徴収する体制の構築について本格的な作業を進める」と明記。政府と民主党のWTが、法案の国会審議入りまでに制度設計のたたき台を取りまとめることになっている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000087-san-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/25 12:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア