ヘルス&ビューティー情報です。あなたにピッタリのヘルス&ビューティー情報が見つかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

構造改革特区に認定…小規模でも保育士として採用

 長崎県は今月、看護師や保健師を保育所に配置しやすくなる国の構造改革特区に認定された。

 厚生労働省の省令で決められた保育士の定数に、小規模の保育所でも看護師などを含むことができる制度で、県全域が認められたケースは2例目。関係者は、きめ細かな園児の体調管理などの効果を期待している。

 県こども未来課によると、保育士の定数は乳児(0歳児)3人に対して1人で、乳児が6人以上いる場合は、看護師や保健師を1人まで保育士とみなすことができる。これまで乳児が4、5人の保育所が看護師などを雇う場合、保育士(2人)以外の人件費も負担する必要があったが、特区の認定で、保育士の1人として採用できるようになった。

 乳児8人が通う長崎市中町の「お告げの聖母保育園」では約6年前から、看護師の横田貴子さん(37)が主に乳児と1歳児を担当。体調の優れない園児の症状をみて、通院の必要性を判断したり、保護者に健康状態を説明したりしている。

 主任保育士の川口美子さん(50)は「乳児は病気への抵抗力が弱く、急に体調が悪くなることもある。看護師がいることで、保護者も安心して預けることができる」とメリットを強調する。

 昨年3月に全国で初めて全域が特区に認定された佐賀県では、保育所で勤務する看護師や保健師が、半年間で59人から66人に増加。看護師などを配置する保育所も、58か所から64か所に増えた。

 今月1日現在の県内の保育所は、公立と私立を合わせて435か所。その約4分の1が乳児が4、5人という。

 県保育士協会の谷川和啓会長は「看護師や保健師の安定した雇用が可能になり、感染症予防の知識を若い親に伝えたり、病気を早期に見つけたりする効果も期待できる」と話している。(大泉泰)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000301-yomidr-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

シェイプアップに興味ある方はお気軽にどうぞ。

こちらです⇒シェイプアップは部位別「顔/ウエスト/お尻/お腹/太もも/二の腕」に!

[ 2012/04/26 12:46 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【構造改革特区に認定…小規模でも保育士として採用】
長崎県は今月、看護師や保健師を保育所に配置しやすくなる国の構造改革特区に認定された。厚生労働省の省令で決められた保育士の定数に、小規模の保育所でも看護師などを含むことができる制度で、県全域が認められたケースは2例目。関係者は、きめ細かな園児の体調管理な?...
[2012/04/26 13:02] まとめwoネタ速suru
◆ ほうれい線対策に
ただ今、人気急上昇中!
◆ 検索フォーム
◆ カテゴリー


複数の通貨ペア